Also Available in:

なぜ聖書は氷河期について言及していないのですか?

翻訳:宮本武典 (sozoron.org)

iStockphotosnow-vista-1

米国のThomas McFaddenから今日寄せられた質問は、以下のように(緑文字部分)、なぜ聖書には洪水後の氷河期に関する記述がないのかについてです。

私は記事https://creation.com/the-extinction-of-the-woolly-mammoth-was-it-a-quick-freezeを読んだばかりです。その中で、Michael Oardは、かなり長期にわたる地質学的出来事、洪水後氷河期について論じています。それは、ノアの世界規模の洪水から数百年後に始まったようです。聖書本文は、Oardが氷河期について提案している期間に書かれたと思うのですが、人間である作者は、氷河期が起こっていることに気づいていなかったと理解するべきですか? あるいは、私たちは、神が氷河期について聖書に何かを含めることを選ばなかったことを受け入れなければなりませんか? ヨブ記のどこかで氷河期に触れているかもしれないと書かれているのを読んだことがありますが、それはOardが述べている洪水後氷河期の範囲と重要性と比較して非常に曖昧な情報に思えます。氷河時代を生き抜いた人間が(氷の近くにいなくても)それを記録しなかった理由に関して何らかの創造論的な統一的な見解はありますか?

地形学者のロン・ネラー)博士が答えます。

ご質問ありがとうございます。私たちのウェブサイト上の記事から、洪水の直後に海の温度(そして大気中の火山の塵)が大陸での氷の蓄積を促進したとき、洪水後の氷河期が始まったことがわかります。この氷の蓄積は、それがピークに達するまで500年間続いたと推定され、そしてその後の200年間にわたって再び溶け始めました。1

これは私たちの人間の寿命と比較して長い期間です。変化は数十年にわたってゆっくり起こっていたでしょう。そして、その時住んでいた人々には、そのことははっきりとは分かりませんでした。私たちは、地質記録を振り返り、過去の気候の気温推定値を作成します。これらすべての情報を単一のグラフにまとめることができます そのため、グラフのさまざまな部分に「氷河期」、「中間的な暖かい時期(訳注:間氷期)」、「小氷期」などのような枠組みで分類することができます。しかし、その時代に生きていた人々は、そのような長期的な視点を持てるはずもなかったのです。彼らは、例えば自分たちが氷河期や間氷期時代に住んでいるとは考えていませんでした。これらは現代の科学者が考え出した枠組みです。実際、後に訪れた、私たちが生きている歴史の長さと比べると、それは氷河期が1回だけ存在したに過ぎません。

digiwis.comice-age-extent-1
洪水後氷河期のピーク時の氷面積のおよその範囲

もう一つの問題は、氷の堆積物が覆っていた地球の面積です。公表された図によって、ヨーロッパ、アジア、北アメリカの一部と南部大陸の一部が覆われることが示されました。中東には氷がなかったのです。また、氷によって覆われた面積は、何世紀にもわたって増減を繰り返していたでしょう。洪水の約350年後に生まれたアブラハム2を含む当時の人々は、急速な旅行や幅広い情報交換のシステムを持っていなかったので、この地球規模の状況に気づくはずはなかったでしょう。私たちはこの150年間に起きた、これまでの氷域の広がりに気づくようになったばかりです。ですから、彼らは氷河期の概念を持っていなかったでしょう。

聖書に登場する地域の気候について、あまり議論されてないことは興味深い事実です。エルサレムでは現在雪が降っているようですが、そのような雪は聖書では議論されていません。しかし、彼らは雪と氷に親しんでいました。Bible Gatewayのようなサイトを検索すると、積雪について25回も言及され、やや少ないですが氷についても同様です。それで、ヨブ記のごく初期の本はヨブ 6:1637:1038:2238:29-30を含むいくつかの箇所で氷と雪について言及していますが、あなたが言うようにそれは曖昧であり、必ずしも洪水後氷河期を確証しません。ヨシュア3:15には、ヨルダン川が洪水の段階にあったとコメントされています。そして、それは、ヘルモン山の雪が溶けたためであろうということが知られており、今日でも起きていることです。

まとめると、氷河期は地球上の独特な気候の時期を記述するために考案された現代的な概念です。この異常な気候の期間は、地球規模でかなりの量の地質学的調査を行った後、そして何千年もの期間にわたる地質学的歴史を考察した後に、過去200年間に漸く明らかになってきたのです。氷床は中東まで広がっていませんでした。当時、人々は自分たちが、後の時代に、気候の歴史の中でもユニークな時代と認識されることになる時期に住んでいたことに気づいていなかったでしょうし、そしてそれが異常であるとか、注目に値する何かであるとは考えなかったでしょう。

参照文献と注釈

  1. 例えば、Oard、MJ、アイスエイジの原因は何ですか?、Creation 36(3):52–55,2014, creation.com/what-caused-ice-age本文に戻る
  2. 以下の論文の年表を参照:Cosner、L.聖書は6,000年をどのように教えますか?、Creation 35(1):54–55, 2013, creation.com/6000-years#table本文に戻る

Helpful Resources